乾燥肌の方でも使える化粧品がある|潤いが漲る素肌は絶好調

コスメ

成分の性質と効果

ビタミンc誘導体は、お肌に浸透しやすく安定感がある成分でして、様々な美肌効果が期待されております。今後もビタミンc誘導体を配合した化粧水の開発は進んでいき、どんなお肌のタイプの人でも安心して使える商品が登場していくことでしょう。

ウーマン

高い浸透性と安全性

ビタミンCが足りないと肌のコラーゲンの産生がうまくいかなくなるため、ビタミンCの補給は肌のために欠かせません。しかし、単なるビタミンCは肌をむしろ傷めてしまうことがあるので、誘導体化というプロセスによってつくられたビタミンC誘導体配合の化粧品を使うのがおすすめです。

肌を乾燥から守ろう

顔に触れる女性

放っておくとどうなるのか

まず、乾燥肌とはどういったものなのか。それは、年齢や環境やストレスにより皮脂や水分が減少している状態のお肌のことです。乾燥肌でよくみられるのは、肌が白く粉が吹いている状態です。これは、角質層が弱ってきてしまい、浮き上がってきてしまったものです。これにより肌が綺麗に見えなく、ひどくなると化粧などでも隠せなくなってしまいます。そうなってしまう前に、化粧水やクリームなどの化粧品を使用して乾燥肌を防ぐ必要があります。化粧品と言っても、数え切れないほどの種類があります。適当に選んで使用しても効果は薄いので、きちんと調べてから使用する必要があるのです。では、どのような点に気をつけて化粧品を選べばいいのでしょうか。

成分をみて自分に合う物を

化粧品のパッケージには、必ず何の成分が入っているか表示されています。先に書いてある成分ほど、多く含まれています。では、具体的に乾燥肌に適している成分は何かというと、ヒアルロン酸・セラミド・コラーゲンなどの保湿成分が挙げられます。ヒアルロン酸やコラーゲンは保湿されるのですが、肌の表面が潤うだけで、角質層には浸透しにくいのです。セラミドは角質層まで浸透し、肌が柔らかくなっていくので、乾燥肌の改善をしたい方にはおすすめしたい成分です。また、セラミドにも種類があります。化粧品の成分表を確認し、ビオセラミやセレブロシドと記載されていたら、質のいいセラミドが配合されているということになります。潤いが漲る素肌で絶好調になりましょう。

クリーム

美肌になるオールインワン

メディプラスゲルが1本あれば、洗顔後にワンステップでスキンケアができます。ぷるぷるのゲルが肌に浸透し、潤い効果が長時間続きます。エイジングケア成分が高濃度に配合されていて、年齢肌の改善効果も期待できます。